社長からのご挨拶

花やみどりの存在価値を高め、地域と共に新しい時代のライフステージを創る

私たち西武緑化管理株式会社は、西武鉄道沿線を中核とした首都圏を事業フィールドとして、みどりの維持管理を中心にお客さまの大切なみどりの質を上げ、また新たなるみどりの空間を創造する専門技術のサービスを幅広く提供する企業です。
私たちは、1989年の創業以来、西武グループの数多くの施設のみどり維持管理で経験と実績を積み重ねてきました。社員全員が歴史と伝統を胸に刻み、顧客満足を第一に考え、お客様のニーズに迅速に対応するプロフェッショナルなサービスを全力で提供して参りました。

現在では設立の頃からは社会の状況も大きく様変わりし、変化の時代を迎えています。同時にみどり空間への社会からのニーズも変化しており、様々な産業の施設についても、社会の変化に応じた対応が求められ評価される時代となりました。
こうした変化を的確に捉えながら、「お客様の大切な資産である花やみどり」の存在価値を高めてそのライフステージをランクアップし、周辺地域の総合的な価値向上につなげていく、このようなお客様目線でのお手伝いが私たちの仕事だととらえております。
次世代の新しい時代に求められる「街づくり」「すまいづくり」「施設づくり」「環境づくり」を、たくさんのステークホルダーの皆様と共に追い続け、地域の皆様と共に歩んで参ります。

これを実現するために、私たちは、みどりの声に耳を傾けることができる「みどりを扱う専門技術者集団」であることを大切にします。
みどりを時間軸でとらえ、周囲と調和した景観としての、「みどりのあるべき姿」を追求し、提案し、実現することで、お客様や地域環境に貢献することが自らの使命と考えています。

私たちは、次の4つの分野の事業を通じて、この使命の達成に努めます。

  • みどり空間の創造(設計・提案~施工)
  • みどり空間の維持管理(動植物や施設の維持管理)
  • みどり空間の運営管理(みどりの空間を集客・イメージアップ・地域連携・防災に活用)
  • みどり空間創出に関する新しい技術や商品の研究・開発と活用(維持管理手法や機器等)

弊社の良さである「社員を大切にする」会社の風土を基盤にして、より一層働きがいのある会社づくりを、特に女性が働きやすい職場づくりを、常に心掛けます。
社内外に向けて、安全で安心なサービス提供と、コンプライアンスの充実した職場環境づくりや事業展開を引き続き推進し、高い従業員満足度を目指します。そして、西武グループの一員として、グループビジョンの実現と社会的責任を果たして参ります。

代表取締役 平田 伸一

ページの先頭へ戻る